認定こども園新宝珠幼稚園

園からのお知らせ

去年に引き続き緊急事態宣言が出されている今、気を付けなければいけないことは何なのでしょうか?
大阪では毎日のように1000人もの人が、コロナウイルスに感染しているのが現実で、無症状の人を合わせるときっともっともっとたくさんの人が感染していることと思われます。
大切な人を守るためにできること、それはマスクを取っての会食をしないことが一番だと思いますし、消毒や換気も大切なことだと思います。自分は感染していないではなく、自分もなっているかもしれないという思いで、行動していくしかないのではないでしょうか。感染者を減らしていくには一人一人が気をつけて行動していくしかありません。

これから暑さも厳しくなっていきますので、水分補給はとても大切になっていきます。水筒のお茶または水はたっぷり入れてあげてください。よろしくお願いします。

☆子どもに望ましい生活習慣を身につけさせるヒント☆
子どもを喜んで動かしその行動を定着させていくにはその行動をする際に「快」の気持ちを伴わせることです。
子どもの「快」の気持ちとは嬉しさ 楽しさ 面白さ 安心感です。
教える時に子どもの心の中にその中の一つでも起こるようにすると子どもは俄然やる気になります。よく子どもは褒めすぎてはいけないなどと言われますが、褒めベタな私たち日本人は褒めすぎに注意しなければならないほど子どもを褒めてはいないものです。褒めることを意識してちょうどいいくらいです。褒めると言っても食べられたねなど単に子どもを認めるような、実にたわいない言葉でいいのです。子どもは褒められても決していい気になったり、天狗になったりしません。むしろやる気を起こします。それは大人でも同じです。
人が一番飢えているのが褒め言葉ならば、人を動かすことができるのも褒め言葉ではないでしょうか。
スモックが一人で着れない脱げない! 上靴が履けない!と困っている子がいます。お家でも子ども達が自信を持てるように練習してあげてください。
一人でできることが増えると子どもたちの目の輝きが違ってきます。子どもたちのできることを少しずつ増やしていってあげましょう。

子どもたちの成長を見て頂きたいという思いはあり、行事がなくなっていることは残念ですが、今はこのコロナの感染をどのように押さえていくかということを一番に考えないといけない時だと思います。その中で子ども達にはできるだけのことはしてあげたいと思っていますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。