新宝珠幼稚園

園からのお知らせ

 いよいよ夏休みが始まります。今年の夏はどのように過ごしますか?

 三密、新しい生活様式、Withコロナ、GoToトラベル、などなど色々ニュースが聞こえてきます。
小中学生、高校生は、大幅に夏休みを短縮されて、結局、遠いところへ行くのは、難しいと思ったところに、第2波がやってきましたね。(第2波は諸説あります。)
後遺症が厳しいとか、高齢者にも、幼児にも感染は広がっているようで、ワクチンの開発を急いで欲しいですね。

 

大阪も東京を追いかけるように感染が拡大していくと、予想されています。
1号の園児さんは3、4、5月ととても長いお休みでした。2、3号の園児さんも4、5月は自粛で、ご家庭によっては慣れないリモートワークをしながらのSTAY HOMEだったと思います。

すっかり、断捨離なども完了して、さぁ、何をしますか?

 もう既に、各ご家庭では工夫を凝らして、毎日過ごされていたと思います。家の中や、ベランダでテントを立ててキャンプですか?それとも、思い切って、外に出てしまいますか?
外へ出ると熱中症も心配されます。でも、子どもたちは元気いっぱい。兄弟姉妹のいるご家庭は、それぞれの年齢に応じて、考慮が必要で、悩ましいところですね。

 一緒に飲食をする、それもアルコール飲料が伴わなくても、マスクをはずすことでリスクが高くなります。帰省したいけれど、おじいちゃんやおばあちゃんに大型連休で会えなかったから、是非、会いたい!でも、うつしてしまったら…という心配もありますね。

 ついついマイナス思考になってしまいます。
 そこでネットをのぞいてみました。
いつもなら、帰省、花火大会、お祭り、旅行、海やプール、テーマパークや遊園地、食べ歩き、買い物…

 いっそのこと、旅行をしたつもり、プールに行ったつもり、帰省も公共交通機関を使わずにレンタカーやマイカーで帰省したつもりで、コロナの心配がなくなった時のために、貯金しますか?
日本政府は、経済をまわして!と言ってますが…。

 また、コロナのお蔭で、家族の絆が深まったとよく耳にしました。
「友達から家族」「外から内」への変化があったとも書かれています。
前向きに家族の時間を大切に、今しかできないことを家族で考えましょうか?
わたしは、今回の新型コロナウイルス感染症予防対策で、ライン電話でのオンライン会議をしました。
テレビでも、リモート飲み会、リモート授業、遊びや学習、仕事の場面で今まで無かった生活様式を取り入れることも新鮮でいいかもしれません。

 結婚披露宴をネットワークを利用したという報道では、同じ時間に同じ食事を楽しめるように宅配で送ったり、高齢者施設では、接触を避けるため、タブレットを駆使して面会したりしていました。
楽しいアイディアが浮かぶといいですね。

   
  • 園の概要
  • 募集要項
  • 教育方針
  • 施設案内
  • 園児の一日
  • 年間行事予定
  • 課内授業
  • 課外教室
  • バスルート
教職員募集
  • Q&A
  • アレルギー対策