認定こども園新宝珠幼稚園

園からのお知らせ

 『せみ、ないてないなー』

 長く雨が降り続き、やっとお日様が顔を出した朝、さくらんぼ組に登園した子どもが、ぽつり…とひと言。

  緊急事態宣言下で制約が多い中、異常気象も重なり、各ご家庭様々な選択や工夫を凝らしながら過ごされた夏だったと思います。
そんな中でも水、どろんこ、絵の具に氷、泡遊び〜 夏ならではの素材に触れて遊ぶ子ども達の笑顔はキラキラ✨ 本当に楽しそうでした。

 恒例の夏祭りは今年も中止となりましたが、「すみっこぐらし」をテーマに取り組んだうちわは各学年アイディアに富み、子ども達の個性が光っていましたね。

さくらんぼ組では、絵の具をつけたビー玉を紙の上で転がして模様を作り、指先につけた赤色の絵の具を緑色の画用紙にちょん、ちょん…でりんごの木の出来上がり!
 木の下には、子ども達一人ひとりのとっておきの写真😊 その周りにすみっこぐらしのキャラクター達を好きなようにのりで貼りました。

 携帯扇風機が出回る昨今ですが、子ども達が持ち帰ったうちわで秋の風を感じでみるのも良いですね。

 9月、新学期が始まりました。引き続き感染防止には十分に気をつけながら、日々子ども達が元気に、楽しんで園生活を送る事が出来るよう、工夫を重ねていきたいと思います。