認定こども園新宝珠幼稚園

園からのお知らせ

公園の木々が、少しずつ秋の色に変わってきました。気持ちの良い秋風がお部屋の中に吹き込んできます。

 今年度の生活も、あっという間に後半期がスタートしましたね。

 10月2日(土)には各学年ごとに運動会が行われました。台風が近付いていて少し不安もありましたが、子ども達は気にすることなく「てるてる坊主、作ったらいいやん!」と大盛り上がり。
無事台風は逸れていき、当日の天気は雲ひとつない快晴。子ども達の気持ちが勝ちましたね。

年長組は鼓隊演奏・徒競走・ソーラン節
年中組はかけっこ・パラバルーン
年少組はお遊戯会・かけっこ

に挑戦しました!
緊急事態宣言発令中の練習は、気をつけないといけない事が前よりもたくさんあり、大変なこともありました。
しかし子ども達は大人よりも順応力があります。換気のお手伝いやお友達へ消毒の声掛けなど、積極的に行動しておりました。

 自分で何かをやってみて成功したときに味わう達成感は、子どもに自信を持たせてくれるそうです。
もしもお子さんが何かを一人でやろうとしていたなら、応援しながら見守ってあげてください。できないからと言ってすぐに手助けせず、じっと待ってあげてください。

 そうして子供が何かを成し遂げれば、子どもは大きな喜びを感じます。そんな時、親御さんは一緒になって喜んで、たくさんほめてあげてください。そうすれば、子どもの喜びも自身もさらに増し、さらなる挑戦に向かうそうです。

 コロナの影響で出来ることがたくさん制限された世の中ですが、園で出来ることは子ども達と思いっきり体験し、その達成感を大事にしたいと思います。

 これから肌寒い日がどんどん増えますので、皆様どうぞお身体に気をつけてお過ごしください。