新宝珠幼稚園
認定こども園
新宝珠幼稚園

先生からのひとこと

2022年 令和4年度2学期が始まりました。

 子どもたちは、存分に夏を楽しめましたか。お祭りも、お泊りも、花火も(PLはなかったですね。)私はBBQやwithコロナでガールスカウト達と「一人飯」にチャレンジしました。
まだまだ暑いので、熱中症対策を忘れずに、疲れたら休むようにしましょう。楽しい夏休みを過ごし、夏期保育には、元気な姿を見せてくれましたね。ぶどう組のみんなは、水遊びをしたり、ブロックやぬり絵をしたり、ゆったり過ごしながら、お友だちとも仲良く過ごしていましたね。お盆休みにはおうちの方といっぱい遊びましたか。
始業式の日に宿題や「指導の記録」を持って来てくれました。こども園で宿題!成績表!と思われていると思いますが、宿題は親子の時間を取ってもらいたかったからです。遊ぶのに忙しいかもしれませんが、意外な一面が見られたご家族もおられたのではないですか。メロディオンも、1日5分、年少は開けたりなおしたりだけでも十分です。年中、年長は弾くのが好きな子は声掛けだけで、弾き始めると思います。苦手な子もイヤにならない程度に「今日はココだけ」と最小限にするといいと思います。これからも週末に持って帰ることがありますが、無理なく、「少しだけ」を目標にしてください。えにっきも字が書ける子は何も言わなくて始めると思いますが、そうでない子は折り紙を貼ったり、出掛けたところのチケットを貼って楽しかったことを書いてもいいと思います。字の練習、名前を書いたり、〇△□を書いてみたり、自由に楽しくやってみてください。親子でがんばったえにっきを見せていただくと、楽しい使い方をされている方がおられて、ヒントになることがあります。今年も楽しみに見せていただこうと思います。

「指導の記録」は、成績表というより、こんなことが出来るようになるといいな、と思う項目が書かれていて、チャレンジするきっかけになればいいなと思っています。中学や高校のようにクラスの何人がAとかではなく、本人がどれくらい出来るかを見ています。年少さんでは、持ってみたこともないハサミを持ってお制作をすれば、残念ながらCです。お家で、お手伝いで、そうめんの袋を切ったり、お菓子のパッケージを切ったり、親子の遊びで新聞紙に線をひいてその通り切ってみたりすることで、3学期にはAが取れるようになるかもしれません。ひらがなやカタカナは親世代が習った書き順と変わっているものがあります。教えるときに確認してください。色も「肌色」と以前は言っていましたが、グローバルな時代です。日本人の肌の色ではなく、「うすだいだい」と表示するようになっています。年長の「雑巾がしぼれる」は、棒を持つように雑巾を持ち、親指の方にひねる。が正しいしぼり方です。「蝶々結び」は冬制服のエプロンのリボンが結べるとAです。立て結びにならないように気をつけないといけません。これはボタンになっているものも多く、大人でも難しくなってきているかもしれませんね。一般的には中学生になって(今どきはそれもなくなっているかも)、紐靴を履くときに出来るようになりますね。
いろんなことが出来ると生活が豊かになる。という初代園長先生の思いが今も受け継がれています。

園の概要 PROFILE

園の概要

募集要項 GUIDELINE

募集要項

教育方針 EDUCATION

教育方針

施設案内 FACILITY

施設案内

園の一日ONEDAY

園の一日

年間行事予定EVENT

年間行事予定

バスルートBUSROOT

バスルート

課外教室LESSON

課外教室

課内授業CLASS

課内授業

教職員募集RECRUIT

教職員募集

アレルギー対策ALLERGY

アレルギー対策

園ブログBLOG

園ブログ

QアンドA